株式会社丸昇
〒208-0003
東京都武蔵村山市中央4-79-1
TEL.042-562-1038
FAX.042-565-1063
【事業内容】
1.土木建築工事の設計施工
 並びに請負
2.舗装工事、左官工事並びに
 とび土工事の請負
3.石工事、ブロック工事並びに
 しゅんせつ工事の請負 
4.建造物解体工事並びに
 廃材処理業務
5.砂利並びに砂の販売 
6.不動産の売買仲介管理並びに
 宅地造成
7. 前各号に付帯する一切の業務 
 

勝手なひとりごと

 

*私の独り言と仕事のこと*

*私の独り言と仕事のこと*
フォーム
 
あまり見かけないですね
2022-01-19
おはようございます、代理人です。
相変わらず寒い日が続きますね。
 
観光名所なんかには自販機にも1000円くらいで売られていました。
使い捨てカメラ、ってやつですね。写ルンです、でしたっけ。
最近はスマホやカメラの普及により、専ら見なくなりましたね。
 
代理人も最近スマホを新しくして、ハイエンドモデルを買ったのですが、
搭載されているカメラのスペックの良いこと良いこと。
カメラ事情は詳しくないのですが、スマホでここまで出来るのかと驚きです。
 
代理人が小学生の頃なんかは、祖父母と一緒に出掛けた際なんかに、
写真を撮ってもらって、現像を楽しみにしていた記憶がありますが、
今や、すぐに撮ってデータで保存する時代。
アルバムやプリクラなんかもしばらく前のものに感じますね。
 
いつの時代においても、思い出は保存しておきたいものなんでしょうね。
それでは!
 
やらせ疑惑と視聴者と
2022-01-18
おはようございます、代理人です。
調子が回復してまいりました。
 
やらせ疑惑、これに関しては様々な番組が取り沙汰されていますね。
スタッフが事前に用意した…台本が事前に決まっている…一般人風のエキストラさん…
大方相場は決まっていますが、ざっとこんなものでしょう。
 
個人的には、こうしたものが炎上?するのは、
あたかも『一発撮りや偶然』だと思っていたものが、そうでないことだと判明するからです。
一般人や俳優が怪我をするリスクや、予定外の行動で計画が折れる可能性を加味すると、
製作者も事前に打ち合わせをして『こういうもの』という形を作っておくことは重要だと思います。
 
じゃ、どう付き合ってきゃいいんだよ。ってことなんですが、
『台本ありきのエンターテインメント』
こう思うようにすれば、粗方の違和感は払拭されるように思います。
あとは、製作者側の見せ方がうまいか下手かって話になるわけでして…
 
誰しも、最も良いものを見せたい。それは製作者も写真を撮っている私たちも変わらない。
一歩距離を置いて、見てみるととまた違ったものの見方ができるかもしれないですね!
それでは!
 
ブラック企業!
2022-01-17
おはようございます、代理人です。
若干、体調崩し気味です。
 
好き放題やると、体が不調を訴え始める、って話でしたね。
しばらく前のブログにて、睡眠時間が絶対に必要といった話題を書きましたが、
これはまさにその通りで、24時間ぶっ続けで動き続けたらさすがに体調壊しますよね(笑)
 
特に内臓系は、実際に何かしらの症状や不調が出るまで、その疲労度合いが分かりづらいので、
結構見落としがちになってしまいます。
それなのに、身体にとってはかなり重要な器官となってくるわけで、
一度、ぶっ壊れてからでは手遅れや完全には回復しないケースも出てきます。
 
そうなることは未然に防がなければなりません。
休肝日やゆる断食なんかが、まさに意識的に休ませてあげようっていう行為ですね。
 
心臓なんかは止まったら生命終了なんで、交代交代で休んでいるのかもしれませんが、
そこまでとは言わなくても、体は日常生活で酷使してしまっているものです。
たまには、意識的に休めてあげるのも大事なことかもしれませんね!
 
本日は消化の良い食事に、ホットアイマスクに、十分な水分量に…なんて
それでは!
 
前回の続きになります
2022-01-14
こんにちは、代理人です。
冬は加湿しないと喉がエライことになりますね…
 
前回はwantとneedの違いで、健康状況がうまくいかなくなる件についてでしたね。
で、なぜこれがうまくいかなくなるのかというと、一言でいえば
『食料に困らない生活をベースに体が設計されてないから』なんですよね。
 
少ない食料のなかでも生き残れるように、
脳は甘いものやカロリーの高いものを欲しがるように指示を出しますし、
胃は入ってきた食事を最大限分解しやすくしますし、
小腸、大腸は、栄養や水分を出来るだけ多く吸収しようとします。
 
が、しかし『食料に困らない生活をベースに体が設計されてないから』故に、
好き放題食べまくると、どこかしらに体の異常や不調が生じてしまうわけですね。
じつに、ままならぬ我が体よ…って感じですね。
 
じゃあどうするんだ、ってことになりますが、
代理人が考えるに、食事量を減らし、食事の回数を増やし、空腹の時間を適度に設ける。
まとめるとこんな感じになると思います。
この話については、また次回にでも…ですかね。
 
結構、長く続きそうですね(笑)
それでは!
 
人間と健康と
2022-01-13
こんにちは、代理人です。
今日の夕飯は何にしましょうかね。
 
健康にいい食事というのは、おおよそ『こういったもの』である、
ということはどの記事や書籍を調べても明らかです。
 
・たんぱく質を摂ること
・野菜をたくさん摂ること
・脂っぽい食事を避けること
 
耳が痛くなるほど聞いたことがあるものだと思います。
が、実際の食事は中々それに近しいものにならない。
これは、ある意味『当たり前』なんですよね。
 
というのも、『体が必要とするもの』と『体が欲するもの』は全くの別物だからです。
needとwantの違いですね。
 
必要なもの・・・最低限の活動力となる食事、そしてそれを維持するためのビタミンやミネラルなど
欲するもの・・・摂れる限り最大限の食事、飢餓に備えるための栄養の貯蓄
 
食べ過ぎ注意というのは、wantを抑制しようね。って話です。
生物として有事に備えたり、飢餓に耐えるために、基本的には栄養をたくさん摂って
太るように設計されてるので、放置しておいたら不健康になるのも納得です。
 
続きを書くかもしれません。
なんか、うまくまとまりませんね(笑)
それでは!
本​社​
第​一​資​材​セ​ン​タ​ー​
qrcode.png
http://www.kmarusho.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
015930
<<株式会社丸昇>> 〒208-0003 東京都武蔵村山市中央4-79-1 TEL:042-562-1038 FAX:042-565-1063